読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めっちゃええやん

ジャンルを問わず好き勝手に書いていくブログです

アクセス数0を記録した日/毎日更新することの難しさ

ブログ運営

鹿の画像

皆さんこんばんわ、鹿です。
はてなブログをやってる人って「アクセス数0」を経験したことってあるんでしょうか?

強力な「はてなブランド」で初心者も参入しやすいと言われるはてなブログで、
まさかの「アクセス数0」ですよ? 心折れません?

そんな「アクセス数0を記録した日」と、「毎日更新することの難しさ」の二本立てです。

アクセス数0を記録した日

僕は12月1日にはてなブログで記事を書き始めた。
別に誰にも告知をしていないし、ちょっとツイッターでブロガーをフォローしたぐらいだ。

それでも1日から3日まで5-16-4とアクセスがあった。
「さすがはてなブログだぜ! (初心者でも)なんともないぜ!」
と思っていたのもつかの間、12月4日に悲劇は起きる。

そう、アクセス数0だ。

このはてなブログという絶大なブランドで、アクセス数0を記録してしまったのだ。
はてなブログブランド」は幻想だったか? 違う。一つハッキリとした理由が思い浮かんだ。

毎日更新することの難しさ

この日、12月1日にブログを始めたばかりの「鹿」はブログ更新をサボった。
致命的だ。 各所で「毎日更新し続けて3ヶ月!」とか「半年で300記事達成!」とかいう報告が飛び交う中、
この鹿は4日目にして更新を途絶えさせた。

「予約投稿めっちゃ便利やな! 書き溜めておけば毎日更新余裕やん!」
とか考えていた初日の鹿の角を折りたい。

しかし、実際のところ「毎日更新すること」は結構なハードルだ。
タイピングがわりと早い鹿でも、色々調べてるとあっという間に2時間ぐらい経過している。
1記事2時間だ。 帰宅後の余暇時間で執筆するには圧倒的に時間がかかりすぎている。

これ以上執筆速度を上げるには内容を薄くするか適当なテーマで書きなぐるしかない。
ちなみに適当なテーマで書きなぐるというのは、この記事のことだ。

世の中にはあたりまえのように毎日更新しているブロガーが多数存在している。
あいつらバケモノか。 あいつらがバケモンなんか。
なんや、わしは悪くないやん。

一部ブロガーがものすごいスピードでレベルを上げて物理で殴ってるだけやん。
あいつらがスゴいだけやん・・

わしは悪くないやんけ・・・


アクセス数0を記録した次の日はさすがに「ヤバい」と思ってずっと書きたかった記事を書きました。

www.mettyaeeyan.com
これからの鹿にご期待下さい!

ほな。(オチはないです)