【最新作】ビヨンドマックスギガキング、ついにベールを脱ぐ!

ギガキングキャンペーンの画像
軟式用バットとして最も名のしれたミズノ社の「ビヨンドマックス」ですが、来年から本格的にリニューアルする軟球に対応できるのか、注目を集めていました。

【飛びすぎ】2018年モデル、新作ビヨンドマックスの情報がYoutubeに! - めっちゃええやん

以前、上記の記事で開発中だった新型ビヨンドマックスの「試打会」について言及いたしましたが、未だミズノからの公式発表(プレスリリース)はありません。

しかし、公式発表に先駆けてこのようなキャンペーンを開始しているではありませんか!
www.mizuno.jp

推測どおり新型ビヨンドマックスは「ギガキング」で確定のようですね。

試打会では明らかにならなかったバットデザインもクッキリ見えています。

そんな発表間近のビヨンドマックスギガキングについて私が調べた現時点での情報をまとめたいと思います。

発売日・値段について

発売日は上記キャンペーンサイトに「11月」と明記されています。

価格は未定ですが、旧作「メガキング」の最新型が42000円(税抜)なので、5万円前後になるのではないでしょうか?

新軟球への買い替えも発生する軟式野球プレーヤーにとって、バットの価格高騰はつらいですね…。

性能について

g-times.jp

上記開発者インタビュー記事によると、「フラルゴPUフォーム」という新しい素材に変更しており、新軟式ボールの飛距離アップを差し引いても「更に飛ぶバット」に仕上がっているそうです。

新軟式ボールは固くなっているという情報ですが、「フラルゴPUフォーム」は以前の素材より柔らかくなっているそうです。打感が気になるところですね。

旧ビヨンドマックスで新軟式ボールを打てるのか?

上記の記事内で開発者は「従来のビヨンドで新軟式ボールを打っても問題はなく、飛距離も伸びます。」と語っています。

すぐに買い換えなければいけないわけでもなさそうです。一安心ですね。

ビヨンドマックスギガキングについてのまとめ

  • 発売日は11月、価格は未定
  • 新素材「フラルゴPUフォーム」は以前の素材より柔らかい
  • 当然のように「飛距離アップ!」
  • 以前のビヨンドマックスで新軟式ボールを打っても支障はない

新型軟式ボールについてはこちら!
www.mettyaeeyan.com